FC2ブログ
 12月21日水曜(天気ちょい晴れ)、9時30分仙台駅ステンドグラス前に、25人の仲間が、集合しました。今年最後の例会は、地下鉄旭ヶ丘駅にある科学館までの道のりを、東六番丁から宮町を北にまっすぐ東照宮に行き、小松島より瞑想の松に抜け、地下鉄台原駅から森林公園に入り、公園内を科学館まで歩く8キロのコースです。
 久しぶりに歩いた宮町通りは、道路が広くなり、北四番丁・上杉からの新しい道路が横切り、道路脇の商店も様変わりしていました。そんな中、昔からあった下駄屋さん(履物屋さん)を見つけた時は、ホッとしました。なぜならこの店、クラブの先輩の家でした。
 東照宮はさすが、徳川家を祀った神社だけあり、立派でした。瓦や壁いたるところに、葵の御紋が光っていました。30年前、近くに住んでいたので、子供を連れて、よくここに遊びにきていたのですが、こんなだったかしら、記憶が曖昧です。
 今回はじめて「瞑想の松」に行きました。場所は、小松島の薬科大と東北高校の間の道を、西に登って行ったところ。見晴台から、仙台市をぐるっと見渡せます。落ち着けて、とってもいい所です。昔から、行先に「瞑想の松」と書いてある市バスを見ると、なんなんだろう?と、気になっていました。「有名な小説家がこの松の下で、瞑想に耽った」・・から「瞑想の松」、なんとなく納得。樹齢630年のクロマツで、形は・・ふつうかしら・・明治の文豪高山樗牛は、この松の下で瞑想に耽っていたんだ・・妄想じゃなく瞑想、それを記念して、土井晩翠が石碑を作る・・優雅ですね。今でも、静かなので、昔はもっと静かだったでしょうね。
 科学館のレストランで、昼食。午後は、科学館を見学する人と、公園を散策する人がいるので、科学館で解散となりました。私は、はじめて科学館を見学しました。いろいろ解説していただいたのですが、かなり・やっぱり・むずかしい・・ わからないような・わかったような・・  ただひとつ実感したことは、科学館って、「鉄腕アトム」ではないこと。もっと地味で、植物とか地層とか化石とかも 科学なんだ?ということ。陳列されてある化石の発見者、陳列されてある機械の提供者に、あしがる会のメンバーとその息子さんの名前を発見。「なんか、すごい!」うれしくなりました。

スポンサーサイト



2011.10.10 鶯沢
P9300103.jpg
第53回例会 栗原市 鶯沢
2011・9・21
あしがる会は、仙台十二支巡りと銘打って、12月と1月の2回の例会で、十二支を奉っている神社・仏閣を、歩きます。
 12月15日(水)は、仙台にはじめて雪がちらちらと舞い降りた寒い日でしたが、集まった19人は、元気に縁起物の干支を追って仙台市内を歩きました。
 9時30分仙台駅に集合、はじめに、丑・寅の虚空蔵さんと、辰・巳の愛宕神社を目指し出発。ふたつの神社は、五橋から広瀬川にかかる愛宕橋を越えるとすぐ右手の崖の上にあり、隣り合っていて、どちらもふたつの干支を奉っているので、早々に三分の一を回ったことになり、ちょっと得した気分です。また、愛宕神社は自分の干支の神社なので、願をこめて念入りにお参りしました・・
 次は学院大のそばの小さな神社、なんの神社なのかは聞き逃したけど、まぁ、とにかくお参り。自分の干支以外は結構知らないもので、今回はじめて、午の二十三夜堂に行きました。でも、前の人の後をついて歩いていただけだったので、きっとひとりでは行けないかも。息子の神社だったのだけど・・ 未と申の大日如来は、一番町の東北大のそば、酉の三瀧不動は中央通り・新伝馬町・ダイエー向かいで、仙台四郎がおいでおいでしているところです。このふたつは、以前から知っていましたが、大日如来の記念写真撮影のスポット、ここにこんな緑豊かな杜?があったのは、気がつきませんでした。
 午後は、駅東口で昼食をとり、榴ヶ岡天満宮までウォーキングしたあと、子の千手観音をお参りして、2時解散しました。
 次回は、卯の文殊堂と、戌・亥の大崎八幡を巡ります。
8/18(水)あしがる会は、41回例会で、松島海岸を歩きました。今回は連日の記録的な猛暑のなかでの例会となりましたが、13人の元気な仲間が集まり、日本三景・松島を、ゆっくり堪能しました。
 松島は、毎年歩いているところですが、今回は、はじめて雄島・福浦島を訪ねました。はじめに、松島海岸駅から北に県道沿いに、高台・西行戻りの松をめざし歩きました。白衣観音・西行戻りの松から眺める松島は、何度みても絶景です。絵になる景色です。30度を超える暑さの中でしたが、森の中や海岸線は、風がとおり、暑さを忘れさせてくれました。 雄島も福浦島も、きれいに整備されていて、観光客でいっぱいでした。そしてどちらも赤い橋でつながっていました。福浦島の多目的広場「四季彩堂」で、昼食。通り雨が降ってきましたが、屋根の下なので、安心!
午後は、雨もあがり空気もひんやり、松だけではなく椿もいっぱいの福浦島をひとまわり。天神崎でドイツからきた3人の若者と会話(英語でね)して、メール交換、一緒に記念写真におさまりました。
松島の歩いてまわれる島巡り、普段はなかなか時間がなくて行くことのない島でしたが、今回は、ゆっくりまわることができました。
 次回は、品井沼です。
2010.04.14 花見山を歩く
 4月14日(水)、あしがる会は37回例会で、福島県の花見山を23人で歩きました。今回は、初めて例会日を桜の開花にあわせ1週間はやめて行い、また県外を歩くのも、初めてでした。このところの異常気象で、桜の開花が心配でしたが、福島は、春らんまんで桜は満開でした。
 高速バスとJRで10時30分福島駅前集合の予定でしたが、JRが強風のため10分ほど遅れ到着。10時55分福島市内をゆっくり見物しながら、花見山を目指し歩き出しました。阿武隈川をわたり、1時間位歩いて、目的地周辺に着きました。
 さて、目的の花見山は、平日だというのに、車も観光バスもいっぱいで、人・人・人の山でした。人の数に驚いて、肝心の花見のほうを、忘れてしまいそうです。12時、まずはとにかく腹ごしらえからと土手に一列にすわり昼食、12時40分花見山見物に出発しました。 花見山は、山の側面にいろいろな花木が植えられていて、その花色のコントラストがきれいで、山全体が観賞体?というか・・さすが、春のスポット人気ナンバーワンというのも納得できるきれいさでした。
 帰りはシャトルバスにのり、3時福島駅で解散、そこから各々バスとJRで仙台に帰りました。次回は、5月19日太白山です。